デウソン神戸

髙月選手ブログ【全日本フットサル選手権大会・兵庫県予選編】

320 views

こんにちは!こんばんは!おはようございます☀️
8番 けんしんです。

いよいよ明日、オーシャンカップが始まります!
これまでやってきたフィジカル、戦術、練習を出す大舞台です。
メンバー内での競争もあり全員が戦う気持ちで準備してます!
色んな意味ですごく注目されるチームではありますが、僕たちなりに戦うので会場に来られる方もそうでない方もデウソンの応援お願いします🔥

前回ブログの続きで、昨シーズンの全日本フットサル選手権大会の兵庫県予選編となります。
過去のブログをチェックしてから読んでいただけると幸いです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昨シーズン、全日本フットサル選手権大会県の兵庫県予選にDCS神戸として出場し、1回戦からのスタートでした。
トーナメントの組み合わせの発表があり、3回勝てばベスト8で江藤監督率いるカンカンボーイズと当たる事になりました。
昨年、江藤監督はDCS神戸とカンカンボーイズを両方指導しており、全日本フットサル選手権大会はカンカンボーイズでの監督登録を行なっていた為、DCS神戸のベンチに入ることはできませんでした。
その江藤監督が率いるカンカンボーイズと戦いたいとチーム内でも強く思ってこの大会に挑みました。
迎えた初戦、なんと体調不良者が続出してしまい、ギリギリの人数での試合となりました。
なかなか起こらないこの状況でも楽しみながら試合に勝とうと挑み、2得点を決め無事に勝利しました。
2回戦は1週間空き、体調不良者も戻ってきて、1つ上のカテゴリーのチームとの試合でした。
先制点をとるものの、逆転され、焦りもありましたが残り3分で追いつき、なんと残り1秒で劇的な勝ち越しゴールを決め勝利しました。
残り1秒でゴールを決めて勝つ経験をした事がなかったので、ゴールが決まった時は全身が震えていましたw
ほんと漫画のワンシーンみたいですよね🤣

3回戦は連日での試合でした。
2回戦での勝ちで勢いもあり、負ける気はしなかったですが終盤まで同点と接戦の展開でした。
相手がPP(パワープレイ)攻撃をしてきてボールを回される時間がありましたが、相手のパスをカットしてPP(パワープレイ)返しで勝ち越し、勝利しました。

そして、ベスト8まで勝ち上がり念願のカンカンボーイズとの対戦となりました!
この試合の詳細は是非下のマッチレポートから読んでください!
↓↓↓↓↓↓

JFA第29回全日本フットサル選手権大会兵庫県大会 準々決勝 vs CANCANBOYS

ここで敗退してしまい、DCS神戸としての全日本選手権は終わりましたが、この4試合でチームがまた強くなったと感じました。
個人としては全試合2得点を取りましたが、決定機を外すところもあり、もっとこだわらないといけないところが課題として多く出た大会でした。
トーナメントは強い方が勝つのではなく、勝った方が強いので、強くなるためには勝たなければなりません。
フットサルといえば、技術・戦術がすごいと思われがちですが、勝つにはやはり貪欲にプレーすることが大事だと思います。
そこも自分に足りないところなので、今シーズン貪欲さがみえるプレーを出していきたいと思います🔥

選手ページから推し活、ユニフォームの購入ができます!
ユニフォームを着てホームアリーナを緑に染めて応援して欲しいです!
選手たちの力になります‼️

最後までありがとうございました。
それでは👋

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE