デウソン神戸

佐川選手ブログ【出戻り】

292 views

本日ブログを担当します、No.14佐川です。
これまで散々アキレス腱断裂について書いてきましたが、2021シーズンをもって退団したデウソン神戸に戻ってきた想いでも書こうと思います。

実は出戻りが今回で3回目なんです。
一番初めは20代前半にデウソン神戸アスピランチ(現サテライト)に1年だけ所属してました。
当時のデウソンはホーム開幕戦でOB戦をしてくださる浩平さんをはじめ、レジェンドメンバーがずらり。
当時は技術はもちろん心も身体も未熟で、何より這い上がってやるという野心が全然足りてなかったと思います。

タイミングが合えばFリーグに挑戦したいと思いながらも自分から行動を起こすこともなく、(生まれも育ちも神戸なのでデウソン以外という選択肢はありません。)地域リーグでフットサルを続ける中で、全国大会や関西リーグ優勝・選抜活動で様々な経験をすることができました。
フットサルを続けてきたことで、前監督鈴村さんに出会い現監督江藤さんに出会い、これまでブログに書いてきたトレーナー陣に出会い、様々な出会いや経験を経てFリーグでプレーするチャンスを得ることができました。

2回目は自分自身初めてとなるFリーグ挑戦で、まず地域リーグとの差を痛感させられました。
理想と現実とのギャップを日々感じながらあっという間に過ぎた1年目。本当に何もできなかったなと。
ある程度チームの一員として戦えた2年目。
だからこそもう少しと欲が出てきたタイミングですごく悩みましたが退団しました。
そして今年。2年の時を経て、復帰することとなりました。
まずは、自分自身大怪我もあったなかでどこまでやれるのか。ここはフィジカル期間を乗り越え、無事開幕を迎えれたことでとりあえず一安心。

ただ2回目の出戻りとは状況も変わり、TOPチーム最年長でフットサル歴の少ない若いメンバーと一緒に戦う中で、自分の役割・いる意味をどう表現していくか。ここまで2試合を消化しましたが、力不足を痛感しています…

中々先頭に立ってというタイプではないですが、個々に伝えれることは伝えていきたいと思いながらも、どこまでどう伝えるべきか色々考えますが、チームが少しでも良くなることを念頭に行動したいと思います。
若いメンバーとの壁は少しずつなくなってきたと感じてます。笑
リーグも開幕しこれから試合が続いていきます。
うまくいかない事の方が多いと思いますが、Fリーグに改めて挑戦できる喜びを噛み締めてチャレンジしていきます。

チームではクラウドファンディングもスタートし「デウソン神戸復活」に向けて様々な取り組みを実施しています。引き続きご支援の程よろしくお願いいたします。

クラウドファンディング立ち上げのお知らせ 【原田浩平プロジェクトマネージャー企画】

まずはホーム開幕戦、皆様のご来場お待ちしております。

Fリーグホーム開幕戦、観客動員1000人プロジェクト「神戸を緑に染めろ」

佐川 裕己 HIROKI Sagawa FP 14

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE