デウソン神戸

西田選手ブログ【背番号#4】

326 views

こんにちは!

本日選手ブログを担当します背番号4番の西田幸太郎(にしだこうたろう)です。

これまで自分のフットサルとの出逢いについてブログで触れてきましたが、本日は背番号についてお話ししようと思います。

今回デウソン神戸加入にあたり新しく背番号『4』をつけることになりました。
※この背番号については、自分で決めたわけではありません。

正直この4番という数字、これまでにつけたことがありません。
そのため特別愛着があるわけではないのですが、この『4』という背番号に自分なりの意味を吹き込もうと勝手に思いました。笑

フットサルを始めて8年くらい経ちますが、以前のブログでも書かせてもらったF3 futsal clubやカンカンボーイズでは13番をつけていました。

この13番は、当時のチームで誰もつけず余っていた背番号で特に愛着はなかったのですが、県リーグから徐々にステップアップをしてきた背番号なので、かなり愛着が出てきました。(以前の僕を知っている方はこの13番のイメージが強いかもしれません。)

これまでつけていた13番の1と3の数字を足して1+3=『4』。この『4』という数字は、これまで13番をつけていた自分からのステップアップした西田幸太郎を表す4番という意味を持ちました!(無理やりやなとかは言わないでください笑)

実は1+3=『4』以外にもう一つ意味があります。

『4』という数字は、「よん」の他に「し」とも読めます。
この「し」は「死」を連想させるため不吉なイメージが持たれる場合もありますが、僕にとっては幸せの「し(4)」です。

「幸せ」という字は、お察しの方もいらっしゃるかもしれませんが、僕の「幸太郎」という名前にも含まれています。

昔はあだ名で幸せ太郎と呼ばれることもありました。
そうです、、「し(4)あわせ太郎」です。笑

実は僕の名前の中にも『4』という数字が入っていたのです!!(これまた無理やりやなとか言わないでください笑笑)

次、僕のことをお見かけしてくれた際には幸せ太郎とぜひ呼んでください!ブログを読んでくれたんだなと嬉しくなります。笑
もしかしたら何か良いことがあるかもしれません。笑

このなんの意味合いもなかった『4』という数字に僕なりの意味を吹き込むことができました!笑

初めてつける背番号ですが、今シーズン闘っていく中でこの『4』が誰よりも似合う選手となれるように頑張っていこうと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
今後もデウソン神戸と幸せ太郎の応援を宜しくお願いします。笑

ではまた。
#4 西田 幸太郎

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE