デウソン神戸

宮司選手ブログ 「フットサルとの出会い1

355 views

こんにちは!
本日ブログ担当をさせていただく、背番号9番宮司大河です!
今日は私のフットサルとの出会い①についてお話ししたいと思います!

初めてフットサルと出会ったのは、小学5年生の頃です。
小学5年生の秋頃に少年団からクラブチームに移籍をしました。
そのクラブが「juven fc 898」(以下、juven)で、このチームがサッカーもフットサルも両方取り組むチームでした。
これがフットサルとの初めての出会いです。

juvenは、バーモントカップ全日本U-12フットサル選手権大会で優勝を経験したこともある全国常連チームでした。
当時、私たちを教えてくださっていた監督とコーチは、「FALCO岐阜」というチームで監督、選手として東海リーグを戦っていました。
なので、juvenはフットサルが身近にあるチームでした。

6年生の頃もバーモントカップ全日本U-12フットサル選手権大会に出場しました。
ベスト16で敗退しましたが、チームメイトの#12 矢内大介はその大会で優勝をしています。
大介のプレーは今でも覚えています。
背番号11番を着て点を決めるアグレッシブなゴレイロだったからです笑
そんな大介と時を経て、同じチームで戦えるのは非常に嬉しいです!

それからjuven fc U-15(以下、U-15)にカテゴリーが上がってもフットサルは身近にあり、小・中の頃からフットサルを経験できたのはすごくありがたいことです。
とは言うものの、当時はがむしゃらに、ただひたすらボールを追っていたので、個人の感覚ではミニサッカーに近かったです笑笑
U-15を卒業してから、しばらくフットサルからは離れました。
第2のフットサルとの出会いは次回のブログで書こうと思います!

本日もブログを読んでいただき、ありがとうございます😊
これからも読んでいただけると嬉しいです!
それでは、また👋

355 views
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE