デウソン神戸

西田選手ブログ【もう一つのフットサルとの出逢い】

520 views

こんにちは!
本日の選手ブログを担当します、背番号4番の西田 幸太郎(にしだ こうたろう)です。

チームへ加入してから1ヶ月が経ち、チーム始動当初の独特な雰囲気や緊張がほぐれ、だんだんチームみんなの雰囲気やキャラクターが出てきたように感じます。
チームはフィジカル強化期間も終わり、本格的な戦術的練習に入ってきています。
ここからが本番であり、チーム内競争も熾烈になってきます。
そんな中、まだまだ慣れないブログですが、少しでも多くの方に読んでいただけると嬉しいです。

今回もタイトルの通り、フットサルとの出逢いということで、自分のことを知ってもらうためにしつこく自己紹介していこうと思います。笑

前回のブログの際にお話しした学生時代のF3 futsal clubとの出逢いの他にもう一つフットサルとの出逢いのタイミングがあります。
それは現在兵庫県を拠点に活動している社会人フットサルチーム「カンカンボーイズ」との出逢いです。
覚えやすい名前ですよね。笑
カンカンはアルミ缶のカンカン🥫からきています。
デウソン神戸現監督の江藤さんともこのカンカンボーイズで出逢いました。

 

ちなみにカンカンボーイズは会長である藤井さんが経営している(有)藤井商店でアルバイトの福利厚生の一環でチームを作ったところが始まりらしいです。
そして創設当初のメンバーの1人が江藤さんです。

大学生の頃、京都府でフットサルをしていた僕は、京都府1部リーグで得点王を取ることができたり、京都府選抜に選んでもらう機会もいただきました。
ただ、その時の全国選抜大会関西予選での出場はほんの僅か。
全く自分の力は発揮できず通用せず、何もできなかったのを覚えています。

そこでの経験からフットサルをもっと上のレベルでやりたいと思うようになりました。

大学を卒業し、地元には帰らず関西で就職して所属チーム探しをしていました。
そんな中で、練習参加させてもらっていたチームの助っ人で呼んでもらった練習試合に同じく助っ人で来ていたのが、現デウソン神戸監督の江藤さんでした。

当時はまだプレイヤーもやっていた江藤さん(あの頃は今よりもうちょい痩せてたかな?🤔笑)と同じセットで練習試合に出場しましたが、正直江藤さんは別格でした。
僕が裏に抜け出したら全部足元にピンポイントでボールが出てくる。
ほんとに全部です。笑

その頃はフットサルのことは何も知らず大学サッカーの延長のような感覚でやってた僕にとっては、なかなかの衝撃でした。
この人何者やろ。
と思って周りに聞いたら「元日本代表やで」って言われ、これまたびっくり。

兵庫県内の別のチーム加入を決めようとしてた頃、当時カンカンボーイズに加入が決まっていた高橋良治くん(元デウソン神戸)や他数名の方に誘ってもらい、カンカンボーイズの練習参加させてもらいました。
あの誘いがなければ、今の僕はなかったかもしれません。
ほんとに感謝しています。

そのカンカンボーイズで監督兼選手としてプレーしていたのが江藤さんでした。
あ、あの時のめちゃくちゃ上手かった人や!!となり、カンカンボーイズ加入を決めました。

僕のもう一つのフットサルとの出逢いは、カンカンボーイズとの出逢いであり、江藤さんとの出逢いでもあります。
フットサルに関する知識は、すべて江藤さんに教えてもらったと言っても過言ではありません。

カンカンボーイズに入った僕は江藤さんに教えてもらいながら、そこからまたいろんな経験をさせてもらうわけですが、長くなりそうなのでその話はまた次回以降のブログの時に書こうと思います。

今思うと、色んな偶然の出逢いのおかげで、こんな充実したフットサルライフを送ることができています。
カンカンボーイズでの出逢いは、自分をより一層フットサルに引き込んでくれました。

カンカンボーイズは現在関西1部リーグに所属しており、今シーズンも他の関西の強豪との試合を控えています。
違うステージにはなりますがOBとしてカンカンボーイズを応援しています。
デウソン神戸とカンカンボーイズの応援も宜しくお願いします!

最後まで読んでくれた方々、本当にありがとうございます。

まだまだ僕らの挑戦は始まったばかりです。
デウソン神戸の最高のメンバーと最高の日々を駆け抜けます!
引き続き応援よろしくお願いします。

ではまた。
#4 西田 幸太郎

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE