デウソン神戸

日置 稔夫 氏  CCO( チーフ・コンプライアンス・オフィサー)就任のお知らせ

1970 views

いつもデウソン神戸に温かいご支援・ご声援を頂き、誠にありがとうございます。
この度、日置 稔夫 氏  CCO( チーフ・コンプライアンス・オフィサー)就任が決定いたしましたのでお知らせいたします。
日置氏にはCAO(チーフ・アドミニストレティブ・オフィサー)として総務の責任者及びFリーグ実行委員代理としてもクラブ運営をおこなっていただきます。

日置 稔夫 CCO コメント

デウソン神戸CCO・CAOに就任しました日置稔夫です。
まずはデウソン神戸のライセンス不交付によりご迷惑をおかけしました、選手及びチームスタッフの方々、サポーターの方々、申し訳ありませんでした。
昨年度を最後の年と決めていた選手や新たにFリーグに挑戦しようとしていた選手、デウソン神戸へ戻ってきてくれるはずだった選手など様々な思いを持ったメンバーで戦う予定でした。

私自身、2020年度〜2022年度の途中まで現場スタッフとして活動していましたが、シーズン途中から運営委員代理として運営側に籍を置き、2023年度を迎えるはずでした。
しかしそれが無くなり、始動していたチームをお披露目することが出来ませんでした。
そんな中でも2024年度の復帰を目指して、新しく就任する監督のもとで今シーズンのためにトレーニングを積んでくれた選手や、在籍していたチームに戻り、今シーズンに向けてトレーニングをしてくれていた選手には本当に感謝してもしきれません。
それと同時に今シーズンに向けてチームに残ってくれた黒田GMはじめ監督、スタッフにも感謝しています。

そして、ライセンス交付に向けて助けていただいた兵庫県フットサル連盟の方々、Fリーグの方々、運営資金を出していただいた株式会社グリーンカード、TOPスポーツチームとして認めてくれていた神戸市、その他たくさんの方々の尽力のおかげで成り立っているクラブなんだと改めて実感する1年になりました。

また、TOPチームが活動する場所が無くなったという状況の中でも一生懸命活動してくれたサテライトの選手たちや、サテライトの試合にも毎試合応援に駆けつけて毎回差し入れを持ってきてくださったサポーターの方には本当に感謝しています。
あなたたちが居なければ今年を迎えることは出来ませんでした。
この1年しんどい思いをたくさんした中でも、頑張ってくださった皆様や気にかけてくださった皆様のおかげでデウソン神戸というクラブは息を吹き返すことが出来ました。助けていただき本当にありがとうございます。

2024年度のライセンス交付の知らせを聞いた時は、本当に嬉しくて感極まりました。
デウソン神戸OBの方から連絡をいただきありがたいお言葉もいただいたり、SNS等であたたかく迎えてくれた皆様の言葉に本当に救われました。
それと同時にデウソン神戸に対する私自身の責任と覚悟を示さないと皆様の思いを無駄にしてしまうという思いから CCO・CAO・実行委員代理・運営委員というポジションを引き受けることを決めました。
私が必ず皆様の思い描くデウソン神戸を作りますので、長い目で見守り応援していただけますと幸いです。
まだまだひよっこの私ですが今まで以上にたくさんの方々の力を借りながら、皆様に認めていただけるように精進して参ります。
そして兵庫のフットサルのために集結してくれたスタッフや選手、サポーターの皆様たちがシーズン最後に笑顔で思い出を語れるような1年に出来るように精一杯やり切ります。

以上が私の決意表明と皆様への感謝の気持ちになります。
どうかデウソン神戸をあたたかく見守り、応援してください。

ここで私の経歴のようなものと、どういった経緯でデウソン神戸に関わるようになったかを説明しておきます。

2014〜2019 SWH FUTSAL CLUB
2015年に選手引退後マネージャーの道を残してくださった渡辺代表、上田監督(当時)のおかげで今の私がありとても感謝しています。
あの時引退していたら今は何をしているか想像もつきません。

2020〜  DEUCAO KOBE
2020年デウソン神戸現場マネージャーとして鈴村監督(当時)、難波強化部長(当時)に声をかけていただき加入。
こんな私をFリーグの舞台へ導いてくれた恩人2人にももちろん感謝しています。

2024年再始動の年。
素敵な仲間と共に新たなデウソン神戸を作り上げていきますのでよろしくお願いします。

【一般社団法人神戸フットサルスポーツクラブ】
理事
【デウソン神戸】
実行委員代理 運営委員 CCO CAO
日置 稔夫

1970 views
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE