デウソン神戸

【サテライト試合結果】兵庫県フットサルリーグTOP Div.2 vs ウィーグットスポーツクラブ

1543 views

兵庫県フットサルリーグ TOPリーグ2023 Div2
最終節   vs ウィーグットスポーツクラブ

 2024/01/20 (土) 11:45 Kick off

三木山総合公園総合体育館

DCS神戸  【8 – 5】 ウィーグットスポーツクラブ

得点者
DCS神戸:牛越 晶、髙月 健新、惣八 典彦、平川 悠人×3、武石 高弘、安田 雅高

フォトギャラリー

マッチレポート

1部昇格を賭けた最終戦、相手は2位ウィーグットスポーツクラブ。

両チームの勝点が25で並び、ウィーグットスポーツクラブが得失点差で上位に。

DCS神戸は勝たないとTOPリーグDiv1に昇格できない状況で行われたこの一戦。

立ち上がり3分に左サイドから強烈なシュートで先制点を奪われる苦しい展開。

徐々に攻勢に転じ10分に髙月選手の折り返しを牛越選手が胸で押し込み同点。

その後、元デウソン神戸の佐々木選手にクリアボールを左下すみに決められ失点するも、直後のFKで武石選手の冷静なパスをファーポストにいた髙月選手がゴールへ流し込み、またも追いつく熱い試合内容。

終了間際に一瞬の隙をつかれ、相手の素早いカウンターから失点。

2−3のビハインドで前半を折り返した。

後半これ以上点差を離されたくない状況で立ち上がりの相手コーナーキックから失点も、直後のキックオフから相手に触られず2本のパスでゴールを奪い返し3−4。

ここから平川が同点ゴールを奪い、その直後にも逆転ゴール。5−4とこの試合初めてリードを奪う。

だが相手も諦めず、1分後すぐさま1点を奪い返され5−5と痺れる試合展開。

このままでは昇格できない緊迫感が漂う中、後半残り10分、相手ゴール前でFKを獲得。

このFKを武石がトーキックで壁とゴレイロの間に蹴り込み、待望の勝ち越しゴール!

その後、攻守の素早い切り替えで早川、安田が追加点を奪ったDCS神戸。

トータルスコア8対5で緊迫のシーソーゲームを制し、兵庫県フットサルリーグTOPリーグDiv1への昇格を決めました!

出場選手・ベンチ・スタッフの全員が昇格を目指しチーム一丸とならなければ勝利を掴むことができなかった難しい試合だった。

 

応援に駆けつけていただいた皆様、日頃から支えていただいております兵庫県フットサル連盟の皆様、対戦相手のウィーグットスポーツクラブ、運営チーム、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

来年度、デウソン神戸サテライトは兵庫県フットサルリーグTOPリーグDiv1優勝を目指し活動してまいりますので、応援よろしくお願いいたします。

(作成者:惣八)

安達監督コメント

昇格するには勝利するしかなかったこの試合ですが、先制点を許し追う展開となりました。

ですが、ベンチ外メンバーやこの1年応援して頂いたサポーターの方々の想いを背負ったベンチ入りメンバーが諦める事なく、練習してきた全てを出し切り1点1点確実に得点し、勝利を掴む事ができました。

来季は1部リーグでの試合となり、より厳しい試合になると思いますが全員で良い結果を残せる様にしますので応援よろしくお願い致します。

最後になりましたが、この1年間リーグ運営して頂きました兵庫県フットサル連盟の方々並びに対戦して頂きました全チームの皆様ありがとうございました。

江藤コーチコメント

今シーズンの目標である兵庫県1部への昇格を達成する事が出来ました。

勝つ事が昇格条件となる最終試合、緊張とプレッシャーがあったと思います。ここまで積み上げて来た事とチーム力を信じ、同じ昇格がかかったウィーグットさんに勝てた事は選手の自信にもなりました。シーズン通して少人数でも本当によく頑張ってくれた選手達を誇りに思いますし感謝したいです。

そして協会、連盟、審判や兵庫2部所属チーム、関係者の皆様。それに応援して下さった皆様1年間ありがとうございました!

また来シーズン皆さんへ元気を届けられるよう応援してもらえるチームを目指していきます!本当にありがとうございました。

1543 views
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE